冷えとり

暑い日が続くとついつい冷たいものを食べ過ぎててしまったり、エアコンでむしろからだが冷え過ぎてしまったという経験ありますよね…(´Д` )

今回はそんなときに使える、夏の冷えを予防するポイントをまとめてみます♪


【首・お腹・足首をあたためる!】

夏冷え対策のために覚えておきたい温めるときの3つの部位、首・お腹・足首。

ストールを首に巻いたり、足首までカバーするくつ下やハイソックスなどをはくと効果的です。

お腹には、はらまきを1枚プラスするだけで違います!


【下半身に注目する!】

人のからだは重力の関係でどうしても脚や下半身に血液や水分がたまってきます。

その下半身に注目し、意識的に脚をきたえたり温めたりして、下半身の血行をよくしていきましょう。

下半身の血行がよくなると、全身の血行もよくなり、足先・手先の冷えが解消できてしまいます!


【汗とうまく付き合う!】

汗は体温を下げたり、老廃物を流したりしてくれる大切なからだの機能です。

でも、汗をかいたままにしておくと、からだが冷えすぎてしまいます。

汗をかいたらその都度タオルで拭き取り、吸水性が高く速乾性のある下着を選んで、こまめに着替えましょう!


【その日の冷えはその日にリセット!】

つめたいものの摂りすぎで冷えてしまった内蔵や、クーラーで冷えたからだの表面を湯船につかることでリセットしましょう。

1日1回しっかりからだの芯まで温めると冷えはだいぶ楽になります!

ORGANIC GARDEN パイル腹巻[グレー]

1,512円 /税込

パイル腹巻グレー

PRISTINE 冷えとりソックス 3足セット

4,104円 /税込

冷えとりソックス3足

宮崎タオル 今治産 コットンショール

3,780円 /税込

今治コットンショール


夏の冷えはクセになって冬場まで続いてしまうこともあります(´・ω・`)

クセになってしまう前に、夏の冷えを感じたらすぐ対策がとれるといいですね♪