2019年も終わりに近づいた12月初め、今年も オーガニックコットンブランドのアバンティ 奥森さん

を囲んで「更年期」についてのお話会を開催いたしました。

いつも刺しゅうで使っているお部屋にイスとスクリーンを用意して

たくさんのお客様にお越しいただきました。

 

 

2019121004

更年期のお話をはじめ、「子宮」という神様を体内に持つ女性の身体

私たちは「神様」自分を愛おしく想い・慈しむ事が大切

今まで、子供の為、家族の為に頑張ってきたのだから「更年期」を

迎えたらもっと自分に優しく生きることを学びました。

そして、私たちが生きる上で、発生してしまう環境問題・・・

 

「日本で1秒に679枚のビニール袋が使われている」こと。

「Tシャツを1枚作るのに、200個のコットンが必要で、牛乳瓶1本の農薬が使われている」こと

 

一人一人が小さいけど、布の袋に変え、オーガニックコットンのTシャツを使うことで

少しでも青い海を取り戻し、農薬で汚染されない土を取り戻すことができるのです!

 

参加したお客様からは「もっとお話を聞きたかった!」

「今日から自分と旦那様に優しくします」

「オーガニックコットンのお話から児童労働のことを

学びました」など貴重な感想を頂きました。

 

その後、奥森さんと一緒に一枚撮らせていただきました!

2019121006

 

参加していただいた皆様、ありがとうございました。