オーガニックコットンブランドPRISTINEのブランドマネージャー

奥森秀子様をお迎えして、布おむつのお話し会を開催しました。

 

妊婦さんやおむつ離れが近いママさん達など

たくさんの方にご参加いただきました

「布おむつの使い方」「紙おむつ」のお話や、

オーガニックコットン農家のお話

中でも印象的だったのは、一枚のTシャツを作るのに

「300個」のコットンを使うこと。

洋服も使い捨ての時代になってきたこの頃。。

物を大切にしていきたいなと改めて感じました。

 

2017121301

赤ちゃんの頃、お母さんにいつもお尻の事を気にかけて

世話をしてもらうことで、子供は心の安定を得ると言われています

いつも自分の事を見ていてもらえる安心感。

それがひいては大人になってからの、

心と身体の健康に影響してくるともいわれています

赤ちゃんが大きくなるのはあっという間です!

 

お母さんにとっては大変な時期ではあるけれども、その分

たくさんの幸せも感じられる時間でもあります。

布オムツの取り換えはこまめになるけど、その分たくさん

赤ちゃんとスキンシップをとれます。

Processed with VSCO with g3 preset

最後にPRISTINEから参加者の皆様に

「シルクコットンのあたたかパッド」のプレゼントも!!

子育てで大変なお母さんの身体はいつも温かくいてほしい・・

そんなブランドマネージャー奥森さんからの優しさいっぱいの

プレゼントでした^^

また来年も、このワークショップを開催したいと思います!!

 

 

ご参加いただいた方へ・・

狭い店内でのワークショップでのご参加ありがとうございました

元気をもらいました!

などココロ温まる感想をいただいて私たちスタッフも

元気をもらいました!