こんにちは !(^0^)

昨年7月に、vol.1 「メイド・イン・アースのこと。」

そして11月には、vol.2「オーガニックコットンのこと。」

としてお送りしてきました、メイド・イン・アースの「布ナプキンアドバイザー養成講座」のお話も、

今回が最終回!!(ここポイント)

vol.3 は、ずばり「布ナプキンのこと。」♪♫

 

この、洗って繰り返し使うことのできる布ナプキン。

その快適さや便利さが、近年ますます注目されていく中

CASOLEAでも、お客様からのお問い合わせが特に多いアイテムとなっています。

 

みなさまが初めて布ナプキンに興味を持たれたきっかけは、どんなお気持ちからでしたでしょうか?

お店にいらっしゃるお客様からは、

母娘で使う紙ナプキンの、毎月出る大量なゴミを減らしたい。

PMSや生理痛が軽くなるらしいから試してみたい。

ムレやカブレから解放されたい!

冷え体質の改善や、不妊治療の一環として・・・

なんていうお声をいただく事が とっても多いんです。

 

講座でも、こういったみなさまが疑問に思う事や、

布ナプキンの「実際のトコロ」を深く教わってきましたので、詳しくお伝えしていきたいと思います(^0^)

 20160211002

使い捨てナプキン VS 布ナプキン??

  女性の一生に起こる生理期間というのは、人によって様々ですが、

  例えば10歳~50歳までの40年間に使用すると考えて、

  「使い捨てナプキン、布ナプキン」 それぞれの累計枚数金額を試算してみた数字があります。

   すると見えてきたのは。。。

 

  使い捨てナプキンを、毎月5日間、1日4枚使うとすると、

  4枚×5日間×12か月×40年間 = で、およそ9600枚

  布ナプキン(5年を目安に交換)は、

  毎月5日間、洗濯しながら合計10枚を使うとします。

  5年に一度10枚ずつの買い替えをするとして、40年間で計8回の買い替えを行うと。。

  40年間÷5年=8回  8回×10枚 = およそ80枚 

    なんと、その差9520枚という桁違いな結果になりました。

    ゴミの量がこんなにも違ってくるとは、ちょっと驚きですよね。

 こうなると金額も気になってくるところ。。試算してみましょう。

 

  使い捨てナプキンは、1パックあたりの単価をだいたい¥225~¥598として、

   使い捨てナプキン一枚を20円で計算して、

    20円×20枚(5日間分)+α = で、毎月500円とします。

   布ナプキンは、1枚あたりの単価が¥800~¥2000ですから、

     1枚1500円あたりで計算して、

    1500円×10枚 = で、初月15000円。 

    これを年間で計算していくと

       使い捨てナプキン        布ナプキン 

初年度      6000円            15,000円

5年間      30,000円            15,000円

10年間     60,000円            30,000円

20年間    120,000円            60,000円

40年間    240,000円           120,000円 

   最終的に、コストが2倍も変わる。 という結果になりました(@0@;)  

 

これは本当にざっくりとした計算ではありますが、

こうして数字にしてみると、ゴミの量やコストを一番に気にされる方は

「布ナプキンという選択肢がオススメですし、

環境にもお財布にもエコである。というのは間違いないようです(^^)

 20160211001

とはいえ、使い捨てナプキンの手軽さも捨てがたいトコロ

なので、「絶対、使い捨て!」とか「絶対、布!」な~んて垣根はどこかへやって、

この二つのアイテムを、その時の気分で、行ったり来たりしても良いんじゃないかな~♪

 なんて、この結果を見て感じました(^^)

みなさまには、どのように感じていただけましたか??

 

さて、ゴミとコストのお話だけでだいぶ長くなってしまったので、、、

>>今回が最終回!!

なんて言っちゃいましたが、ごめんなさい(><)

まだまだ話したりないので、前言撤回します!

 

 次回は、「布ナプキンのことⅡ」として、

今回お話出来なかった、布ナプを使用することで起きる

心や体の変化についてお話ししたいと思います!

※こちらの記事を最初から読みたい方はコチラへどうぞ♪