ふんわりとやわらかく、かつぴったりバストに添って美しく

メイクアップするノンワイヤーブラ!

 CASOLEA大人気♪

 

今まで、化繊の下着を付けていて「オーガニックコットン」の下着を

付けてみようかな・・

でもノンワイヤーだとしっかり補正をしてくれないのでは・・

という方におススメ!

 

100403

PRISTINE ふわぴたスワンブラ

 

 バック生地をダブル使いにしたことで「わき肉スッキリ」。

初めて採用したセルボーンで横流れをぴたっと抑え
引き寄せベルトと脇のリフトを内蔵したことで

「谷間メイク」が可能に。


今までのプリスティンのブラよりも補正力を感じられるブラです

 

 

「ふわぴたスワンブラ&ショーツができるまで・・・」

PRISTINEのものづくりストーリ♪

 

プリスティンの製品は全て made in Japan。(PRISTINE公式サイトより)

 

まずは、生地の裁断室からご紹介します。
不織布をカットしています。
今回の新作ブラジャーは形が複雑なので、パーツの数も多くなります。
そのパーツの多さに私も驚きました。

 

02281137_530ff668360e7

02281129_530ff47f4f7f2

02281135_530ff5de75f3e

 

表から縫うか、それとも裏からか・・・
究極の丸みを求めて、プリスティンスタッフそして縫製担当の方、

デザイナーと議論を重ねました。

 

02281531_53102d3a52977

 

ちょっとブラジャーらしい形になってきました。

 

02281316_53100d85423f9

 

綿だから触っていて手に優しいとのこと。
ナイロンのブラジャーを縫製するときはいつも

手がガサガサになってしまうのよ、とおっしゃっていました。

 

ふわぴたスワンブラの秘密!

バストメイクを可能に

している肌側にある「横流れ防止の引き寄せベルト」
薄手のフライス地を使用しているので、

肌に触れてもふわっと気持ちがいいです。

02281320_53100e8a18b42

 

オーガニックコットンでこだわったバイヤステープを取り付けています。
上のロールがぐるぐるまわり、ミシンに送られていきます。

 

02281328_53101083514bf

 

ミシンの最後がガタンとずれないように、

右手に小さな板のようなものを持っています。
これを間に挟んで、生地の最後まで縫製がきれいに進むよう、

工夫をしています。

 

いよいよカップ部分と側地を縫い合わせてくっつけます!


「ここが難しいのよね」とのこと・・・

 

02281339_531012ffa091e

 

 くっつきました!
柔らかい生地は縫製を進めると寄りやすくなります。
そうならないように丁度いい力加減で生地を

引っ張りながら縫っていきます

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

試着もできますので、ぜひお店にきて

「触れて」みてください^^

スタッフがお客様にあったブラをご提案させていただきます。