th_shutterstock_156398633
 
今日のつくばは朝から快晴です!!
 
CASOLEAはOPENしました^^
 
 
今日は「コットンの現状」をみなさんにお伝えしたいと思います。
 
フランスの情報サイトTHREAD and NEEDLES、2014年1月29日の記事で
 
コットンの現状を伝えられていました。
 
この記事をTABI-LABOが取り上げています。
 
indiancotton-1038x576
 
平均寿命、わずか35歳。
 
ファストファッションの裏で苦しむ、インドの生産者たち
今、あなたが着ている服。どこでつくられたか知っていますか?

中国? バングラデシュ? それはきっと縫製の話です。

例えばそれが綿製品なら、インドの可能性が高いでしょう。

インドの綿栽培は、世界中の華やかなファッション業界を支えています。

しかし、インドで綿栽培に携わっている人の平均寿命はわずか35歳

彼らはマスクや手袋を着けることなく、農薬を散布します。

当然、規定値を大きく超える量を体内に取り込むことになります。

その農薬は、めまい、吐き気などを引き起こし、彼らのカラダを蝕んでいく・・・。

 

th_shutterstock_156679091

 

遠い異国の話ではない。生産過程で取り除かれることなく、

残留した農薬が、あなたの洋服に含まれているかもしれない。

回避する方法はあります。

例えば、オーガニックコットンは農薬を使用しない。

ただし、インドでの生産率はわずか4%。当然、希少で高価となる。

選択するのは、あなたです。